news お知らせ

学校長よりコメント

小達 一雄

在校生、新入生の皆さんへ

私たちが予想だにしなかった苦難が全世界規模で降りかかっている今、皆さんは新年度を迎えられました。新型コロナウイルス感染拡大、そして緊急事態宣言。誰しもが目に見えない恐怖と先々の不安を抱えていることと思います。

学校では、この緊急事態に、あらゆる方向にアンテナを張り巡らせ、対応策を検討し、オンライン授業やICT(情報通信技術)を利用した個人面談などを導入していく準備を進めています。

学校という場で三つの断密(密閉、密集、密接を断つ)を実践することはこれまでに想定しづらかった取り組みです。しかし、教職員一同が力を合わせて皆さんの安全に配慮した学習プランを構築するよう最大限の努力を重ねています。

どうか皆さんも自分自身でやれることを精一杯やってください。不要不急の外出は控える。手洗い、うがいをしっかりする。外では必ずマスクを着用し、人との距離を取るなど今すぐにやれることはたくさんあります。守るべきルールを守ってください。そして、家から出られない不便さを、自分自身を高める充電期間だと捉えてください。前向きな気持ちは免疫力も上げるといいます。普段やれなかったことをやる絶好のチャンス。この充電は、将来のパワーとなって返ってくると信じています。

学校は必ず再開します。その時に、全員が元気に揃って夢への取り組みに没頭する姿を想像するだけでワクワクします。皆さんが選んだエンターテイメントという世界は、人々の心を和ませ、明日への活力を生む仕事だからです。そして、その仕事は国民の未来を切り開いていく世界だと言ってもいいでしょう。

皆さん、笑顔でお会いしましょう。

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校
学校長 小達 一雄