course Wメジャーカリキュラム

自分の専攻以外の授業も履修可能!
Wのスキルで個性とチャンスが広がる。

自分の所属コースだけでなく、他のコースの授業も履修できる、在校生人気No,1の教育システム。
他分野の授業を受講することで、自分自身の幅を広げ、デビューや就職のチャンスも広がります。もちろん学費の追加はなし!一人ひとりに合わせたカリキュラムを組むことが可能です。

こんな方にオススメ!

  • デビューの可能性を広げるために幅広く
    学びたい!
  • デビューを目指しているが、就職の準備も
    しておきたい
  • 就職の選択肢を広げるために色々な事が
    できるようになりたい
  • 就職系のコースに入学するが、デビューも
    めざしたい
  • 入学してから興味を持ったことも学んでみたい
入学時に選んだ専攻+自分の専攻以外の科目

可能性を広げる4つの学び方

幅広いスキルでデビューのチャンスを広げたい! デビューを目指しながら就職の準備もしておきたい 就職のチャンスを広げるために幅広く学びたい 自分の興味があることに広くチャレンジしたい

デビューデビュー

幅広いスキルで
デビューのチャンスを広げたい!

CASE01

歌だけではなく、ダンスも学んで歌って
踊れるアーティストを目指して
デビューしたい!

柳本 夕穂さん ヴォーカルプロフェッショナルコース

歌手としてのデビューを目指していましたが、ダンスをもっと学んでみたいと思いWメジャーでダンスを選択しました。2つの授業で学んだことを合わせて、将来的には歌って踊れるアーティストでデビューしたいです!

ヴォーカルプロフェッショナルコースを専攻+ダンスを選択

CASE02

ギターのテクニックも学びながら、
作曲の勉強も合わせて、デビューの可能性を
広げていきたい!

長澤 宏さん ギタープロフェッショナルコース

もともとバンドでギターを担当していたのですが、自分もオリジナルの曲を作りたいと思い、作曲の授業も選択しました。バンドだけではなく、今後は作曲家としての道も視野に入れながらデビューを目指していきたいです!

ギタープロフェッショナルコースを専攻+作曲を選択

デビュー就職

デビューを目指しながら
就職の準備もしておきたい

CASE01

アーティストとしてだけではなく、
舞台を演出する照明の勉強もしていきたい!

稲垣 拓さん シンガーソングライターコース

歌だけではなく照明等の演出にも興味があり、照明の授業を選択しました。舞台に対する考え方が変わり、進路の幅がすごく広がりました!

シンガーソングライターコースを専攻+照明を選択

CASE02

自分の楽器は全部自分で!

野中 麻由さん ギタープロフェッショナルコース

自分の楽器を知るため、そしていざとなった時に直せるようにしたいと思い楽器知識の授業を選択しました。学ぶようになってから視点が変わり、フレットの打ち方やブリッジの調整など少しの違いで弾きやすい弾きにくいの違いが出るのだと知りました。将来は自分の楽器は全部自分で見れて、人の楽器の調整などもできるようなギタリストになりたいです。

ギタープロフェッショナルコースを専攻+楽器知識を選択

就職就職

就職のチャンス
広げるために幅広く学びたい

CASE01

PAの知識と企画制作の授業で、
コンサートに幅広く関わっていきたい!

秋庭 里穂さん PAエンジニアコース

入学前、進路に迷っていました。とにかくコンサートに携われる仕事がしたかったので、音響にプラスして企画制作の授業を選択しました。幅広い視点からコンサートに関わっていけるようになり、自分にベストな仕事を見つけていきたいです!

PAエンジニアコースを専攻+コンサート企画制作を選択

CASE02

将来大きなイベントをつくるためにも
色々な事を勉強しておきたい!

竹内 菜々香さん コンサート企画制作コース

元々文章を書くことや写真の編集が好きでフリーペーパー制作にも興味があったので、イラストレーター・フォトショップの授業もWメジャーで学ぶことにしました。将来は地域密着型の誰でも参加できるような大きなイベントをつくりたいと考えています。そのためにも幅広い視点からイベント作りができるようになりたいです!

コンサート企画制作コースを専攻+イラストレーター・フォトショップを選択

就職デビュー

自分の興味があること
広くチャレンジしたい

CASE01

レコーディングエンジニアの知識を
活かしながら、バンド活動をしていきたい!

吉岡 賢さん レコーティング&PAエンジニアコース

入学前、進路に迷っていました。とにかくコンサートに携われる仕事がしたかったので、音響にプラスして企画制作の授業を選択しました。幅広い視点からコンサートに関わっていけるようになり、自分にベストな仕事を見つけていきたいです!

レコーティング&PAエンジニアコースを専攻+ギターを選択

CASE02

PAの勉強をしながら大好きなダンスを
踊りたい。

柳伯 唯さん PAエンジニアコース

音楽にかかわる仕事をしようと思っていました。PAエンジニアコースを選んだのですが、どうしてもダンスの授業も受けたかったので、ダンスも勉強しています!

PAエンジニアコース を専攻+ダンスを選択

Wメジャーを活用した卒業生の声

五反田くん

ベーシスト
五反田くん
卒業後さまざまなバンドのサポートを務めながら、自身のバンドのアルバム制作を進める。

自分のできる事を
どんどん増やしていける充実感!

現場で求められるスキルは、ベースのテクニックだけではありません。常に楽曲に対する柔軟な対応力が求められます。在学中から作曲・アレンジなど、学んできたスキルが、実際のスタジオワークですごく役に立っています。

川村さん

ベーシスト
川村さん
ベーシスト。Shout it Outのサポートなど、様々アーティストとも共演し、活躍。

裏方もミュージシャンも、
さまざまな仕事の可能性を考えられる。

高校の軽音楽部でベースを担当していて、入学時、PAエンジニアかベーシストのどちらを職業にするか選べるようにしたいと考え、PAエンジニアコースに入学し、ベースの授業も受講しました。結果ベーシストになりましたが、スタッフ目線のことも理解しているので、プレイにも反映させられています。