course マネジメント・音楽ビジネス

企業プロジェクト事例
<マネジメント・音楽ビジネス>

株式会社よしもと アーティストプロモーションプロジェクト

よしもとの若手お笑い芸人7名で構成される男性グループNALUーSEE☆の周知宣伝活動をマネジメント班・YouTube班・SNS班に分かれて行うという課題に取り組みました。 各班様々なアイデアを出し合い、7月15日の吉本∞ホールでの公演を成功させることが目的。それぞれYouTube、SNSで発信する内容を学生ですべて考え週一回の定例MTGでの、吉本の現役社員へ進捗報告にて発信内容についての報告を行い、作業到達状況を報告。 YouTube班・SNS班では今流行りのTikTokを若者目線で提案し、動画撮影から編集、アップロードまでを行い、2万いいねを超えています。また、閲覧数などをメンバー本人たちに開示することで、それぞれのモチベーションアップにもつながり、イベントも無事成功させることができました。現在も継続して宣伝活動を行っています。

協力企業
株式会社よしもとミュージック

KESEN ROCK FESTIVAL’19

ステージの設営、機材の搬入・搬出、転換を行いました。天候の影響も考えながら作業をすることで野外でしかできない貴重な経験を積むことができました。機材の搬入時には、コミュニケーションをとりながら早い且つ安全に作業をすることがどれだけ大切かを学びました。プロの現場で学んだことで意識も変わり、学生としてイベントをこなすのではなく、これから自分たちもプロの世界で仕事をするという緊張感を持ち、それ以降のイベントにもつなげることができました。

協力企業
KESEN ROCK FESTIVAL’19 実行委員会、THE MODERN WORLD

お笑いライブプロジェクト

学内のホールで月1回開催する(株)サンミュージックプロダクション主催のお笑いライブ”GETライブ アンダー10″の運営制作、舞台監督、音響、照明を在校生が担当。事前にマネージャーの方と打合せを行い、タイムテーブル作成、フライヤー作成、音響・照明・動員宣伝・運営等のプランニングを行って本番日に臨み、当日は受付から楽屋管理、出演者誘導、舞台進行、PA、照明オペレート等の全てを学生が行います。継続して実戦経験を積むことで、各々に必要な技術の向上は勿論、現場力、企業対応力、コミュニケーション力、積極性など人間性をも学ぶプロジェクトです。

協力企業
株式会社サンミュージックプロダクション

テレビ番組出演ヴォーカル&ダンスプロジェクト

テレビの歌番組で、アーティストのコーラスやダンサーとして共演!出演の機会は、コーラスやバックダンサーなど、出演形態は様々です。培ったヴォーカル、ダンス、演技のスキルを発揮できるよう事前に学内リハーサルを経て、求められるニーズを短期間で仕上げて現場リハーサル、本番に臨みます。

SUMMER SONIC制作プロジェクト

業界の企業の協力の下、ステージ設営・音響・照明・会場運営において学生がスタッフとして携わりステージを作り上げました。各セクションの仕込みから、本番ではPA、楽器スタッフ、照明オペレーション、観客の誘導・整理、ケータリング、撤収作業までほぼすべての業務を担当しました。

協力企業
株式会社キョードー大阪 / FM802